【加圧トレーニング正規認定施設】大阪 中央区 女性トレーナーによる女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born

大阪市中央区にある女性トレーナーによる女性限定の【加圧トレーニングスタジオ Re-born】加圧トレーニングの事、ダイエットやアンチエイジングの事等、色々と書いていきます。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< おせち料理でダイエット? | main | 加圧トレーニング体験談 7 >>

低体温と冷えの違い

冷えは、手足や全身が冷える状態の事。
辛い症状ではありますが、体から熱が逃げるのを防ごうとして、
血管を収縮させる為に起こる現象です。

低体温は、36度未満の体温の事。
もともと身体が熱を生む力が弱く、寒くても血管を収縮できずに
熱を逃がしてしまうので、手足が温かくても低体温という人もいます。

低体温の人は、血行不良によって代謝や免疫力の低下が
起こりやすいのです。

血液には、栄養や酸素を運び、不要な物を排出する働きがあり、
体内の細胞を活性させて、健康に保ちます。

新陳代謝が低下すると、顔色が悪くなったり、
むくみを感じやすくなったりします。

免疫力が低下すると、疲れやすくなったり、
風邪を引きやすくなったりします。

熱を生み出す身体にするには・・・
・筋肉量を増やす事。
(適度な運動を心がけて、良質なタンパク質を摂りましょう)

・インスタント食品や甘いもの、冷たいもの等の
 身体を冷やす食べ物を、摂りすぎないようにする事。

・シャワーで済ませずに、湯船に浸かって入浴する事。

・喫煙を控える事。

・足や腰回りを冷やさないファッションで、
 ベルトや下着等で身体を締め付け過ぎないようにする事。

・食べ過ぎると、血液が消化器官に集まって、
 他の部分に行き届かなくなってしまいます。
 ストレスを感じる事も、低体温の大敵です。

・温かい食べ物や、ショウガやニンニク等の香味野菜、
 こしょうや唐辛子等のスパイスを上手く取り入れましょう!

・冬が旬の野菜は、身体を温めますので、しっかり摂って下さいね!




美容と健康、アンチエイジング | permalink | - | - | - | -