【加圧トレーニング正規認定施設】大阪 中央区 女性トレーナーによる女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born

大阪市中央区にある女性トレーナーによる女性限定の【加圧トレーニングスタジオ Re-born】加圧トレーニングの事、ダイエットやアンチエイジングの事等、色々と書いていきます。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

むくみの原因のひとつ、それは・・・

むくみの要因のひとつは、リンパの流れの滞り。

塩分の多い食事をすると、体内の塩分濃度を保とうとして
体内に水を溜め込み、むくみとなります。

本来なら不要な水は排泄されますが、
リンパ管の機能が低下してると、不要な水分が肌内部に
漏れ出れしまうのです。

その機能が低下する原因は、
紫外線。
肌表面にある毛細リンパ管がダメージを受けるため。
その他には、加齢や乾燥、高塩分や高脂肪食の摂取。

循環を良くするためには、適度な運動や湯船に浸かること
紫外線対策、バランスのとれた食事が大切。

リンパ管には不要なタンパク質を排泄する働きもありますが、
機能低下によりタンパク質が蓄積することも。

そうなると、免疫細胞がそれを異物と認識し、攻撃して
肌内部で炎症をおこし、肌荒れを引き起こすこともあります。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born

 
美容と健康、アンチエイジング | permalink | - | - | - | -

風邪が流行ってきました

1月に入って「風邪をひいたので」というキャンセルが
増えてきました。

乾燥性の風邪は、喉の粘膜の潤いが失われ
炎症を起こします。

風邪の予防には、体のエネルギーを満たし
風邪の原因となるものを入れないこと。

そのためには、きちんと栄養を摂ること。

体のエネルギーを補う食べ物は、
山芋、米、さやいんげん、しいたけ、桃、
ししゃも、牛すじ、酒粕、イワシ、カツオ、
タコ、鯖など

喉に炎症のある乾燥性の風邪には、
梨、柿、ミント、ごぼう、れんこんなど

寒気のある風邪には、
しそ、シナモン、生姜、わさびなど

体を冷やさないことも大切です。
日中は腹巻などのウォーマー類を使って、
夜は湯船にしっかり使って休みましょう。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born
 
美容と健康、アンチエイジング | permalink | - | - | - | -

お正月太り・・・大丈夫でしたか?

年始最初の体重測定は、毎年ドキドキです。

仕事に行かなくてのんびり過ごす
→活動量が減る

来客や訪問などで、食べる機会が増える
→摂取量が増える

=体重が増える。からです。

でも今年は、激増!!の方がほとんどいませんでした。
みなさん気をつけてくれていたのが、よくわかります。
中には「毎日1万歩歩いてました」という方も。

年末年始、入院している家族が4泊5日の外泊で
帰ってきていました。

いつもは病院の3食のみ。
お見舞いに行くと「お腹すいた」と言ってました。

でも帰ってくると、お腹すいても何か食べることができます。

外泊が終わって病院に帰ったところ・・・
2,6kg体重が増えていました。
「間食って太る」と、実感したお正月でした。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born

 
美容と健康、アンチエイジング | permalink | - | - | - | -

乾燥対策、していますか?

乾燥の季節がやってきましたね。

空気が乾燥すると、呼気中から体内の水分が失われていきます。
そうすると、粘膜が悪くなって痰を出すことができなくなります。

気管支組織の潤いが失われると、外から入ってきた細菌やウイルス
とを取り込みやすくなるので、要注意。

乾燥を補うには・・・

水分を摂る事
 のどの渇きを感じにくくなったり、温かい飲み物のコーヒーや紅茶を
 摂る機会が増え、カフェインの摂取により利尿作用で水分不足になる。

マスクをする事
 鼻の部分をフィットさせる以外に、顎先、頬の部分に
 隙間がないかチェックしましょう。隙間があればマスクの効果はありません。

加湿器を使う事
 暖房をつけると、お部屋の空気は一気に乾燥します。
 特に寝室。疲れていると口を開けて寝る事があります。
 朝起きて喉が痛い人は要注意。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born




 
美容と健康、アンチエイジング | permalink | - | - | - | -

ぐっすり眠れない方は・・・

寝つきが悪い、夜中に目が覚めるなど
睡眠の質がイマイチな方も少なくありません。

そんな時は、潤いと血を補う食べ物

豆腐、豆乳、松の実、ユリ根、長芋、レンコン
大根、米、白ごま、イカ、ホタテ。
黒豆、黒ゴマ、舞茸、マグロ、人参。

などを、率先して摂りましょう。

体に潤いを与えつつ温めるには、鍋がオススメです。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born

美容と健康、アンチエイジング | permalink | - | - | - | -

冷えを感じる時は・・・

夏に冷たい食べ物や飲み物を摂りすぎると、
秋になっても体が冷えたままに。

体が冷えていると、消化吸収が低下し
食べ物を吸収できず、エネルギーに変換されません。

エネルギーが作れないと、さらに体が冷えます。

そんな時は、体を温める食べ物でいお腹を温めて
胃腸の調子を整える食事をしましょう。

体を温める食べ物は
牛肉、鶏肉、羊肉、アジ、イワシ、サバ、鮭、あなご、エビ
かぼちゃ、玉ねぎ、ネギ、カブ、シソ、ニンニク、生姜、らっきょう
金柑、さくらんぼ、もも、くり、松の実、くるみ、インゲン豆
もち米、米麹、日本酒、お酢、シナモン、胡椒、唐辛子など。

スープにすると体も温まり、食物繊維やビタミン、ミネラルも
余す事なく摂れるのでオススメです。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born



 
美容と健康、アンチエイジング | permalink | - | - | - | -

乾燥しがちなこの季節は・・・

日が暮れるのが早くなってくると、
秋から冬に向かっているのを実感しますね。

この季節は、呼吸器系の不調が起きやすい季節。
潤いを好み乾燥を嫌う肺。
秋になって空気が乾燥すると、呼吸器系の不調が出てきます。

消化器系を担う脾臓は、乾燥を好みます。
この時期は、胃腸を整えるのにベストです。
「食欲の秋」などと言って暴食は禁物です。

乾燥しがちな季節は、潤いを補う食べ物
豆腐などの大豆製品、納豆、葛粉、梅干し、きゅうり、トマト
れんこん、冬瓜、柿、梨、びわ、みかん、りんご、レモン
などを摂るようにしましょう。

日照時間が短くなってくると、気分が落ち込みやすくなります。
いつもより少し早起きして、長く太陽に光を浴びるようにしましょう。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born
 
美容と健康、アンチエイジング | permalink | - | - | - | -

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

油には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。

飽和脂肪酸は肉などの動物性脂肪に多く、動物は人間よりも
体温が高い事から人の体温では固まりやすくなってしまいます。

ちなみに
牛の体温 38,5度、豚39度。鶏41,5度。羊39度です。

不飽和脂肪酸は、魚や植物の油の多く含まれています。

ダイエット中には摂りすぎに注意が必要な油。

量もですが、質を変える事も大切ですよ。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born
 
美容と健康、アンチエイジング | permalink | - | - | - | -

カロリーオフや0の飲食品は・・・

カロリー0、糖質オフなどの表示がある飲み物や食べ物。

ダイエット中には、そちらをチョイスする方も
少なくありません。

魅惑的な表示ではありますが、これらの食品には、
人工甘味料がたくさん使われています。

良く使用されているアステルパームなどの人工甘味料を
マウスに与え実験したところ、お砂糖よりも血糖値が上がった
という実験データも発表されています。

人工甘味料で腸内最近が変化するのが原因のようです。

人工甘味料には、天然の甘味料を抽出して作られた、
キシルトール、マルチトール、ソルビトール、エリスルトール 他

人工的に作られた、アステルパーム、アセスルファムK、
スクラロース、ネオテーム、サッカリン 他
これらは、発ガン性のリスクが問題視されているので
摂りすぎないように、気をつけましょう。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born

 
美容と健康、アンチエイジング | permalink | - | - | - | -

お酒を飲む時のおつまみには・・・

今年も後2ヶ月。
飲み会が増えてくるシーズンです。

お酒を飲むと、肝臓はアルコールを分解して解毒します。

その間に摂ったおつまみのカロリーは、
肝臓、筋肉、体脂肪に蓄えられますが・・・・

肝臓はアルコールの分解で入り込めないし、
筋肉は運動しているわけじゃないので必要ないし
・・・となると行き先は、脂肪。

お酒を飲むだけなら、そんなに太らないのですが
同時に何を食べるか?が重要。

一緒に食べるのは、脂肪になりやすい脂質や
炭水化物、糖質は控えめに、タンパク質を意識して摂りましょう!

 

[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born

美容と健康、アンチエイジング | permalink | - | - | - | -