【加圧トレーニング正規認定施設】大阪 中央区 女性トレーナーによる女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born

大阪市中央区にある女性トレーナーによる女性限定の【加圧トレーニングスタジオ Re-born】加圧トレーニングの事、ダイエットやアンチエイジングの事等、色々と書いていきます。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

イライラや疲れの原因は・・・

最近イライラする。疲れやすくなった。
などの体調の不調は、年齢的なものや
気候的なもので起こる事もあります。

もしかすると、反応性低血糖かも?しれません。

血糖値が上がると、下げるためにインスリンが分泌されます。
清涼飲料水や甘いものをたくさん摂る方は、
膵臓が疲労して、その働きが衰えてしまう事も。

そうすると、インスリンの出る対明がが遅れて
血糖値が上がりすぎ、インスリンがたくさん出て
血糖値を下げすぎてしまうのです。

これが反応性低血糖。

不眠や動悸、眠気、集中力の欠如、
やる気が起きない、吐き気などの症状が
現れます。

疲れやイライラは、甘いものの取りすぎかも?
しれませんよ。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born
 
美容と健康、アンチエイジング | permalink | - | - | - | -

背骨コンディショニングを実践している有名人

9周年記念のイベントで行った、背骨コンディショニング体験会から
1ヶ月経ちました。

肩こりなどの不調が改善した方や、腰痛予防の体操を教えて貰った
毎日している方など・・・

背骨コンディショニングを実践している方には、
こんな方もいらっしゃいます。

シーズン中のルーティーンの一つになっているようです。
https://youtu.be/u-e_Cpllyb8

ちなみにこの方、加圧トレーニングも取り入れています。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born
 

美容と健康、アンチエイジング | permalink | - | - | - | -

ある日のランチ

新しくなった、心斎橋大丸。
B1フロアは、フードホールになっています。

たこ焼き、飲茶、うなぎ、天ぷら、お寿司など
たくさんのお店が並ぶ中、行ってきたのは
お肉などの動物性の素材を植物性に置き換えた
プラントベースフードのお店 UPGRADEさん。

雑穀米もしくはパンにスープ。
デリが3種で¥1,000。4種で¥1,300です。

温かいデリの中では、人気NO.1はソイラザニア。
ベシャメルソースもチーズも大豆。

冷たいデリで人気なのは、カレー。
麺に見えるのは、なんと蒟蒻。

お店の方のオススメ、ほうれん草とドライイチジクの
冷たいデリの3種類をチョイス。
IMG_6768.jpg
真ん中は、サービスで頂いたスイーツです。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born
 
オススメのお店 | permalink | - | - | - | -

加圧トレーニングと睡眠

加圧トレーニングの後、眠気を感じる方も少なくありません。

その理由は、加圧トレーニング中は
交感神経が優位になっており、除圧すると
副交感神経が優位になるためです。

そして、もうひとつ。
加圧トレーニングをすると、成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンは、筋肉を合成したり、脂肪を燃焼しやすくします。
睡眠時に成長ホルモンは活性するため、
加圧トレーニングをした日は、しっかり睡眠をとるようにすると
さらに効果的です。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born


 
- | permalink | - | - | - | -

糖質は適度に必要、過度には不要

「脳のエネルギーは糖質だから、控えるのは良くない」
と言われていますが、本当でしょうか。

体を動かすために必要なエネルギー、ブドウ糖。
人の体は、ブドウ糖が不足すると
脂肪をエネルギー(ケトン体)に変える事ができるのです。

言い換えると、糖質の摂取が多いと脂肪の燃焼が
うまく行われないのです。

「あんまり食べてないのに太る(痩せない)」
などは、量に対して糖質が多い方によく見られます。

疲れた時に甘いものを食べると、頭がスッキリした感じになるのは
急激に血糖値が上がる事によって、ドーパミンやセロトニン
が分泌され、ハイになっているから。

その後、血糖値が上がり、また甘いものが欲しくなる・・・
というスパイラルに陥ってしまいます。

先日「おやつを我慢していたら、欲しくなくなってきた」
というお声を聞きました。

スパイラルから抜けがせた良い例ですね。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born
 
美容と健康、アンチエイジング | permalink | - | - | - | -

PayPayのキャンペーン

PayPayがサービス開始1周年記念を迎える10月5日に、
1日限定のPayPay感謝デーが開催されます。

支払い金額の20%(上限1,000円)が
PayPayボーナスとして戻ってきます。

今日、トレーニングを受ける方は
ラッキーですね。

PayPayはいろんなキャンペーンを行っていますね。

当スタジオでも「むずかしそう」「セキュリティーが心配」
と言われていた会員様もいらっしゃいましたが、
今は半数以上の方が、PayPayを使われいています。




[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born
- | permalink | - | - | - | -

ある日のランチ

北浜のロイヤルパークホテル1Fにある、pain KARATOさんのランチ

パンと野菜の遊園地 ¥1,080
IMG_6600.jpg
ワンプレートに、スープをつけました。

たくさんの種類の野菜が、少しずつとパン3種類。
ちょっとタンパク質が足らない・・・。

14時すぎに伺ったのに、店内はほぼ満席。
サッと食べて帰りたい人は、ちょっと違うかも?

お隣の席の制服のお姉さんは、待ちくたびれたのか?
時間切れなのか?お料理が出てくる前に帰られました。

ゆっくりランチをしたい方に、オススメです。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born


 

 

 

オススメのお店 | permalink | - | - | - | -

今日から10月

2019年も残すところ3ヶ月。
今のところ、皆勤賞の対象者は3名。

毎週欠かさずトレーニングに来る事は、容易くありません。
残業、飲み会のお誘い、体調不良など・・・。
予定が入っても、振替をしてトレーニングに来られます。

なかなかできそうで、難しい事ですよね。

そして今日から、消費税が1部増税になります。
Re-bornも税込から税別に変わります。

PayPayのお支払いによって、ポイント還元されるので
実質増税前より少しだけ安くなります。

導入前、会員様のPayPay率は4%でしたが
今は60%に!

新しい事を取り入れるのも、始めるのも勇気がいりますよね。
でもやってみると意外に簡単で、結構便利ですよ。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born
会員様へのお知らせ | permalink | - | - | - | -

いよいよ始まる増税に向けて・・・

来月の増税に向けて、キャッシュレス消費者還元事業の
ポスターやPOPが届きました。
IMG_6553.jpg

Re-bornは、キャッシュレス還元事業の登録を済ませているので、
10月1日より適応となります。

PayPayでお支払いいただくと、8%の還元になる予定が・・・
PayPayのまちかどキャンペーンにより、10%の還元となります。
(10月1日から11月末日まで)

スペシャルコースの場合は、1ヶ月で¥2,200、
クイックコースの場合は、1ヶ月で¥1,320お得になります。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born

 
会員様へのお知らせ | permalink | - | - | - | -

年より老けて見えるのは・・・

老化の原因は、酸化と糖化。

タンパク質がブドウ糖と結びついて劣化する、糖化。
この反応によってAGEという物質が生まれます。

AGEは、1度発生するとなかなか体外に排出されません。

血管や筋肉、コラーゲンに大きな影響を与え
皮膚のシミやシワなどの老化現象を引き起こします。

AGEをためないようにするには、糖質を摂りすぎない事!

同じ食品でも、調理方法でAGEを抑える事ができます。
生 < 茹でる < 焼く < 揚げる

高温で調理するものには、多く含まれています!

特に糖質の多い食品が焼かれてこんがり焦げたもの。
たとえば、パンやワッフル、パンケーキ、ポテトチップス
ソーセージ、チキンナゲット・・・
などの摂りすぎには気を付けましょう。


[加圧トレーニング正規認定施設]
大阪市中央区 女性専用 加圧トレーニングスタジオ Re-born
 
- | permalink | - | - | - | -